大倉陶園(OKURA)

大倉陶園

大倉陶園 技法について

― 品質へのこだわり ―

1919(大正8)年、「良きが上にも良きものを」という大倉孫兵衛、和親父子のもとに創業された
大倉陶園は、上質の原料を用い、品質の高い磁器を作り続けています。
製品は“セーブルのブルー、オークラのホワイト”と称され、
“色の白さ、磁器質の硬さ、肌のなめらかさ”に大きな特徴があります。
さらに大倉陶園独自の技法である『岡染め』『エンボス』『漆蒔き』などの技法は、
他には見られない品格のある個性を醸し出します。

取扱シリーズ

< 前のページ
100件 [ 1-40 ]

おすすめ商品

ランキング